2008年04月30日

特別性能調整(GT300)

誰かまとめてくれ〜 っと書いたらASwebに掲載されました。
そのまま読んでもサッパリなので、開幕戦前に出ていたブルテンを見ながら岡山からの変化を追記します。

No.62:RD408R
これまでの参加条件(+25Kg)を撤廃… つまりは前戦-25kg

No.31,95:トヨタMR−S
これまでの参加条件(+25Kg)を撤廃…
前戦は性能引き上げ措置-25Kg、今回更に引きあげられ-50kg
つまりは前戦-50kg

No.43:ガライヤ
車両重量+40Kgとする。
これまでは+25kgだったので、前戦+15Kg+WH60Kg

No.77:インプレッサ
参加条件:エアリストリクター/車両重量を39.2mm×1/1150Kgに指定。
従来の参加条件は39.2mm×1/1,100Kgだったので+50Kg+WH20Kg

No.87/88:Gallardo RG-3
エアリストリクター/車両重量を27.6mm×2/1100Kgに指定。
ここは良く判らないのですが、前戦までもFIA-GT2車両用の規定から-100kgで、結果上記と同じだったと思います。

No.19,52:IS350
とりあえず-25Kg

その他の特認車は…

No.2:紫電
車両重量+60Kg+WH20Kg

No.7:RX−7
ロータリー用のエアリストリクター/車両重量表+WH35Kg

No.110,111:ボクスター
車両重量+40Kg

No.26:ポルシェ996
車両重量+40Kg+WH50Kg
他のポルシェ996勢は-50Kg、997は-20Kg

RD320R勢 -50Kg(更に各車別に性能引き上げ措置)

面倒になってきたので、あとは省略(^^;;
ポイントランキング上位は車重増なところが多いので、今回有利なのは2台のMR−SとかR&Dのビーマック、ダイシンとMOLAのZ、ハンコックポルシェといったあたりでしょうか。
posted by fuji73 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | SUPER GT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14576442

この記事へのトラックバック