2008年06月15日

ルマン24H

今年も放送(G+が後で放送するらしいが)はありませんでしたが、日本からのエントリーは再び増えてきているようです。
日本のガイジン勢(!?)はそこそこ良い成績だったようですが、日本からエントリーしたチームの結果は… 完走最下位と下から3番目。 ドライバーとして単身参加した野田英樹や中野信二も序盤にリタイヤだった模様。

やっぱり耐久レースはノウハウが重要。「継続」が大事なのですね。 日本から遠征した3チームには、どうにか続いて欲しいものです。 来年から開催されるルマン・アジアシリーズ(富士で1戦あるらしい)で盛り上がってくれれば良いのですが。
posted by fuji73 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他MS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16044709

この記事へのトラックバック