2005年07月03日

F1バトン

ミュージックバトンの変形版が出回っているのは横目で見ていましたが、意外に早くコチラから回ってきました。 結構簡単にアッチとコッチが繋がってるんですねぇ。世間が狭いって事だろうか??
どうにか面白可笑しく回答したかったのですが、良い案が浮かばなかったのでストレートに回答。

1. PCに入れているF1容量・・・ならぬ、 壁紙やスクリーンセイバーに使っているF1モノは?
 無いです…。  最近は壁紙やスクリーンセイバーは使ってないですねぇ HDの中にはTeam-TOYOTAでダウンロードしたスクリーンセイバーなどがありました。 会社のPCは3年位前に自分で撮ったエッソ・スープラが壁紙になっています。 F1は撮影機会が少ないし、年に一度の鈴鹿も人が多くてナカナカ良い写真が撮れません…。

2. 今愛用しているF1グッズや、チェックしている番組・雑誌・ PCサイトなど
 身の回りを見回してみました。 これといったものは矢張り無い。
F1グッズ:直接では無いけれども関連するものとして、TAG-Heuerのダイバーウォッチ(自動巻き)普段の生活には不必要なまでに頑丈&とても重い。 ちなみに私は海に潜らないのにコレを持ってる理由を考えれば、それがF1グッズであるとも言えるでしょう。
チェックしている番組:CSのレース中継全般。でも全部見る暇が無いのが目下の悩み。
雑誌:AUTO SPORT 欠かさず買い続け、もう25年以上。 先日年間購読の振込用紙が来ましたので、また継続する予定です。
PCサイト:これまたレース関連ばかり見ています。 blogもモータースポーツファンの方の所ばかりを覗いて見て回ってます。

3. 最後に買ったF1グッズ
 2004年F1総集編のDVD、TF104のミニカー(ゾンタ) このあたりかな?

4. 特別な思い入れのある5人のドライバー
 星野一義、長谷見昌弘、高橋国光 (3人一纏めですみません)
 自分がレースに本格的に漬かり始めた1976-77年、日本グランプリにスポット参戦した3人です。 国さんは77だけだし、両年とも高原敬武が出ているんですけど、印象的には上記3人なのでした。 その後の国内レースでの印象も加味されているかもしれません。

 マリオ・アンドレッティ
 1976日本グランプリの優勝者 そしてその後のロータス78&79での圧倒的な強さ F1から去った後も、アメリカのレースで長??く現役で活躍していましたので、更に印象を深めています。

 エマーソン・フィッティパルディ
 チャンピオンを取ったロータスやマクラーレン時代よりも、その後苦労したコパスカー/フィッティパルディ 時代がポイントです。 元チャンピオンなのに、どう見ても戦闘力の劣る(でも格好は良かった)マシンを駆り、時々入賞してくるしぶとさが好きでした。 こちらもその後アメリカで活躍、歳とらないのか?と思わせるほどしぶとく活躍しました。

 片山右京
 記録上は5位2回、6位1回、予選最高位も5位が2回と見るべきものはありませんが、記憶に残る活躍を見せ、F1中継が始まる度に期待でドキドキさせてくれた度合いでは私の中で最高位です。 年齢が近いことや、F1参戦前からAUTOSPORTでコラムみたいなのが連載されていたことも思い入れを深くしている理由かもしれません。

 中嶋悟
 日本人(フル参戦)F1ドライバーの先駆者。F1ブームの火付け役などと言えば、あまりに平凡ですが。 国内のトップに上り詰める過程やF1参戦への道程を見ていましたから。 どうにかして一度表彰台に上がって欲しいと、毎戦応援していました。

あえて佐藤琢磨を上げなかったのは、彼の実績もポテンシャルも既に従来の日本人ドライバー達の上を行っていることは証明されていますが、まだ何か物足りないといった引っ掛かりが有るからです。 暫く待てばそんなイチャモンも付けられない位の活躍を見せてくれると思っては居ますけど。

5. バトンを渡す5人
 特に指名しませんが、気が向いた方はどうぞ。 トラックバックも適当に打っておきます。
posted by fuji73 at 01:52| Comment(6) | TrackBack(2) | F1
この記事へのコメント
高原敬武って印象無い事は無いんですが、なぜか理由は思いつかないのですが、子供の頃は好きでは無かったです(^_^;)。
紫電は好きなんだけどなぁ。
Posted by おおた at 2005年07月03日 23:29
野田英樹がF1出走した事が有るとか、服部尚貴が鈴鹿の予備予選出走したとかも知らない人が多いので、高原や桑島の件を覚えてる(知っている)人は少ないでしょうね。 その後の国内レースでも名前を見る機会が少なくなりましたから。
Posted by ふじなみ at 2005年07月03日 23:51
高原敬武ってあっさり引退しちゃったからなんですかね?
その割には式場さんは覚えてる人多いようですが(うちの母親が知ってるぐらいだし)。
Posted by おおた at 2005年07月05日 17:15
ふじなみさん

トシがばれるような回答、楽しく読ませていただきました。(笑)
あの時代にF1乗った日本人といえば、マキF1で予選落ちを繰り返してた鮒子田さんとか、ウィリアムズにドタキャンされた桑島さんとかもいましたよね??
あとは英国籍の日系人のケン・アカバとか<おひ
Posted by すえひろ at 2005年07月06日 02:03
おおたさん

式場さんはレーサーとしてというより、欧陽非非の旦那として覚えてる人が多いんじゃないでしょうか?(笑)
Posted by すえひろ at 2005年07月06日 02:05
決勝出走して無い人も入れて良いなら、速見翔(新井鐘哲)さんを覚えてる人は・・・ あまり居ないかも。
Posted by ふじなみ at 2005年07月07日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/243556

この記事へのトラックバック

F1バトン
Excerpt: だそうで....msdから。 すっかり「F1」な人ではなくなり、F1と言えばインテグラチャレンジカップと思ってしまう今日この頃。「モータースポーツバトン」にしてほしかったなぁ。 今更言うまでもない..
Weblog: とりあえず
Tracked: 2005-07-03 19:06

ほんとにモータースポーツバトンが来た
Excerpt: ををぅ、何の気なしに書いた一言で唐突にモータースポーツバトンがほんとに回ってきた。 まず、「モータースポーツ」とは、4輪2輪問わず、あらゆるジャンルのモータースポーツと考えてください。 とのコトです..
Weblog: とりあえず
Tracked: 2005-07-16 18:51