2005年07月24日

SGT菅生予選

もうすぐ決勝スタートです。 いまごろ予選結果をチェック中(^^;
リンク: こちらでも話題にされていますが、菅生の予選は少々混乱があったようです。 先ずはNSXが全車NA化されて出てきたのには他陣営も驚かされたでしょうが、セパンでの8号車の速さを見たら当然他の3台も同じ仕様にするよう要求するでしょうね。
セパンからの輸送日程を考えると時間の無い中、間に合わせたのには拍手。 でも、そのうち2台がスーパーラップでコースアウトしていたのでは…。 おかげで割を食ったのが(2回とも)その直後に出走の2台で、特に同じNSXの32号車は燃料が足りなくなったらしくオフィシャルの許可を得て給油、これがレギュレーションに抵触して(たぶん現地では諸々議論があった結果)ポールから2位へ降格となりました。
まぁ毎度の外野からは良くわからない現場判断での玉虫色決着なのかもしれませんが、そもそもスーパーラップでこのような状況が何処まで想定されていたんでしょうか? だって1回中止になって最後尾に回り、再スタート直前で再び赤旗食らったら、最悪2周分近い燃料が余計に必要なわけです。 この分の燃料も想定して積んどけってことだったのでしょうか? 今回以上に赤旗連発だった場合は?何回分まで想定必要なのでしょう?
今回のペナルティにある「※但し今大会限りの裁定とする。」っていうのは、次回までには規則改定するという意味を含んでるのかな? (追記:今回は給油を許可した競技長のミスがあったためということのようです。珍しく即座に会見して発表した模様。GTAも常々提案しているように、やはりシリーズを通したオフィシャルが必要ってことなんでしょうね。)
posted by fuji73 at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | SUPER GT
この記事へのコメント
スーパーラップ方式の予選、ってのは、その都度大会特別規則書に則って行う、ってことになってるんですよ。

シリーズ統一規則書では
「主催者は従来の予選方式と、スーパーラップ方式のいずれかを選択できる」
ってことになってて、
「手順については、大会特別規則書に定めることとする」
と記載されています。

「今大会に限り」なのは、そういう事情もあるんじゃないかな。
今回に関しては、給油を許可するならするで、事前に公式通知のひとつも出しておけば何の問題も起きなかったんじゃないかなぁ。
Posted by すえひろ at 2005年07月24日 23:06
なるほど、そんなことになってるんですね。
ただ、as-webの記事を見ると、何やらGTAの定めたレギュレーションらしきものがあるようにも読めるんですよねぇ… 
Posted by ふじなみ at 2005年07月25日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/243563

この記事へのトラックバック