2005年08月10日

全日本スポーツカー耐久選手権

何やら来シーズンから開催の動きがあるらしい。 しかしながら昨今の景気の影響もあり、今からでは(観客にとって魅力的な)エントリー集めは困難だろう。 現実的にはプロトは良くて1??3台、あとはS-GTでは勝負権の無くなったポルシェGT3あたりで台数を揃える事になるのだろうけど… 今の日本のレース界が今以上の(FN&F3、S??GT、S耐 etc.)数多くのレースを抱え、成立させられる体力(余力?)があるか心配では有るのですが…。 どうにか開催・継続していって欲しいものである。
美祢・岡山・菅生が確定(もてぎと富士は現時点で候補地どまり)らしいけど、鈴鹿が候補地に無いのは何でなんでしょうね? 鈴鹿1000kmなんて、今すぐにでも加われそうなのにねぇ。 
posted by fuji73 at 01:00| Comment(5) | TrackBack(1) | その他MS
この記事へのコメント
トラックバックをどうも。

鈴鹿がどう考えているのかは判りませんが、Gr.C衰退後、N1やRSまで呼びかけてイベントを維持したことと、BPRとFIA-GTにそれらの車が拒否されたあげく、向こうの都合で撤退されたので、1000kmを特定シリーズのイベントにはしないのではないかと思ってます。
Posted by しんとう at 2005年08月10日 21:15
てな話をしているタイミングで、鈴鹿1000kmのS-GTシリーズ入りが決まったようです。

もう独立のレースとしては成立しないって事なんでしょうかね? 個人的には現状でも面白いレースだとは思っていますが、暑い中遠出してまで見に行く程でもなく、これは観客数にも露骨に表れているんでしょうね。
Posted by ふじなみ at 2005年08月11日 21:20
あら、噂は聞いていましたが、決定ですか。

今の1000kmものんびりして好きなのですが、華やかさは欠けていましたからねぇ。
Posted by しんとう at 2005年08月11日 21:51
まず、注意しなければいけないのは、カレンダーを発表したのではなく、あくまで、申請一覧を発表したと言うことです。これから、かなりの部分で変更があると思います春のindy、秋の鈴鹿のF1が決まらないことには、スーパー耐久、ル・マンカテゴリーのスポーツカー選手権も決まらないと言うことです。その「全日本スポーツカー耐久選手権」は、鈴鹿側が断ったと聞いています。富士には、24時間レースの開催を打診した様ですが、開催は種々の事情から困難の様子。このシリーズのカレンダーは、大方の日程が決まってから空いている所で埋めていくことの様です。ラリー北海道と十勝24時間の同時開催は、まず、無理です、オフィシャルのほとんどが、同じスタッフと言うこともあって、前後の週でも無理な程でしょう。8月の初旬くらいに、多分、十勝24時間が移動するのではないでしょうか。確か、国内格式のカレンダーの締め切りは、9月だったと思うので、9月以降に大分、入れ替えがあるのではないでしょうか・・・・
Posted by おやじ at 2005年08月12日 11:31
> おやじ さん
おそらく事情通の方と思われますが、こんなところにまでコメント&情報ありがとうございます。 新シリーズ、JAFから正式に制定の発表があったようですね。 とりあえず岡山、菅生、茂木が候補とのこと。 せめて一つは見に行きたいです。
鈴鹿は1000kmがS-GTシリーズ入りするし、現状でもレース数が多いですから、初年度は断られても仕方ないかもしれません。 富士も24時間となると、色々と準備が必要でしょうね。

カレンダー決定までに毎年紆余曲折あるのは見ているので、まぁこのままでは無いだろうなとは思っていました。 それでも十勝でラリーと24時間レースが(翌週開催でも)くっつけば、一週間張り付いて見に行きたいなと… 夢を描いてみました(^^ゞ
Posted by ふじなみ at 2005年08月12日 16:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/243573

この記事へのトラックバック

全日本スポーツカー耐久選手権?
Excerpt: AUTOSPORT WEBに、全日本スポーツカー耐久選手権(仮称)が来シーズンか
Weblog: とりあえずモータースポーツ
Tracked: 2005-08-10 21:10