2005年10月23日

FN茂木

今回もTV観戦。 茂木は遠くに思える今日この頃。
順当に本山のチャンピオンも決まり、さほど波乱も無い結果ですが、小暮の追い上げはかなり楽しめました。 二度目のピットインまでは…
ラップタイムからして、たぶん燃料搭載量が少ないんだろうな… と、判ってはいても期待はしていたんですけどね。 山本と土屋は周囲が勝手にドタバタを繰り返す中、冷静にレースを戦った結果ですね。 特に山本左近は、前回の経験をしっかり生かして結果に繋げたのは、もっと褒めてあげても良いでしょう。 ただ、このままだと、本山に対抗する選手は当分出てこないんだろうなぁ… というのが素直な感想です。自分がワンメイクが嫌いな理由もココにあります。 本山のように速さ・安定性・戦略と絶対的に強い選手が現れちゃうと、同じマシンでは他の選手との明らかな差が見えてきてしまいます。 これってレースをエンターテイメントとしてみる方からすると、しらけるんですよね。 走る前から、ある程度結果見えてくるし。 マシンやエンジンが異なれば、勝負は単純に選手の力だけでは無くなります。 そうなると、いったい誰が本当に速いのかという興味も出てくるわけで、そこを素人なりに分析するのも楽しいわけです。
これがF1だと、選手・マシン・チームのパッケージでルノーのアロンソが速いのは証明されましたが、さてライコネンとアロンソ、ミハエルまでも含め、単純に今誰が速いのかと言われれば、、、人によって色々と意見はあるわけです。 ランキング順がドライバーの能力を必ずしも示さないわけですから、各々の選手とファンにも救いがある。 スーパーGTもGT500を争うマシンは3種、ドライバーも二人であり、特定のドライバーの力だけで勝負は決まらなくなっています。
このあたりの楽しみに加え、種々のマシンやエンジンによる「メカおたく」の満足度を上手く上げていかないと、たとえ来年フォーミュラニッポンがニューマシン&2社エンジンになるとしても、それだけでは観客数と視聴率の増加は見込めそうにありません。
それでも私は見るんでしょうけどね(笑)
posted by fuji73 at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | FN
この記事へのコメント
ワンメイクは確かに面白みに欠けるのですが、レイナード対ローラの時みたいにどうにもならない性能差が出てしまうのも困りものです。
現地では大盛り上がりだった左近の追い上げも、テレビ中継では最後の数ラップ程度しか話題にされていなかったのが残念でした。
実は井出の追い上げよりも、左近が万一本山を追い越しちゃった場合の方が、チャンピオン争いが面白くなると思うのですが。
やっぱり現地観戦ならではの楽しみを見いだしてしまうと、やめられないですね。
Posted by いでっち at 2005年10月25日 01:04
ワンメイクだったら別にレースじゃなくてジャンケンでいいじゃないですか(笑。
Posted by おおた at 2005年10月25日 08:59
以前の失敗作ローラの件は、あれはあれで良いのだと思っています。 結果遅ければ淘汰されて数が減っていくのですから。 事実、後半戦ではマシンチェンジしたチームが台頭してきたり、その失敗作を改良して戦うムーンクラフトを見るのも面白かったし。(その由良さんは今のFNには参戦意義が無いと言っています)

そして生き残るのが1社だけになったとしても、レイナードの時のように毎年新型は投入されます。 改良をサボれば新規参入にその座を奪われることになりますから。 チームも新型旧型それぞれで改良を続けます。 失敗だったのは、JRPがコストダウンの名の下に新規参入を阻むような策を採った事でしょうか。

ジャンケンは極端ですが、単に誰が強いのかを決めるという意味では同じかもしれませんね。 妙に強い人居ますもんねぇ… まぁ、それ(純粋なドライバーの戦い)が見たいと言う人も多いのが事実ですけど。
左近が勝って、鈴鹿にチャンピオン争いの可能性を残すことが出来れば、話題的には万々歳だったかもしれませんが、そこで思わず「本山空気嫁!」とか言いたくなっちゃう現状もなんだかなぁ…
Posted by ふじなみ at 2005年10月25日 22:21
まじめに書くと今の(今年までの??)FNにはコンストラクター系のチームが参戦する意義は無いと思いますね。
森脇さんだったと思いますが、現状だったらF3の方がエンジニアが育つんではないかと言ってますし。
現に山田淳さんあたりのが実力あるんでわ?(解良さんもF3だし(^^;)
Posted by おおた at 2005年10月26日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/243600

この記事へのトラックバック