2009年05月01日

レギュレーション

F1マシンのレギュレーションが大きく変わった今年、誰も想像しなかったような下克上が起こり、外野から見ていると面白いことになっているわけです。
これに気を良くしたのか、景気後退の中、安泰なシリーズとするためかは図りかねますが、更なる変更が加えられるようです。


・予算制限
  これってどうやってチェックするの? 自己申告?
・新規チームへの援助
  以前は新規チームに保証金を課していたのに…
・車両重量の変更
  KERS使い易くするために、重くするらしいです…
・燃料補給の禁止!
  タイヤ交換の義務が残るとすると、ちょっと危険かも。
  タイヤの使い方の差は出るものの、戦略は画一的になりそう。
・ポイント制度
  これって決着ついたんでしたっけ?

あんまり変えすぎるのもどうかなと思いますが。
それよりも、BMWやメルセデスを繋ぎ止める策は練っているのでしょうか? ルノーは元々予算が厳しいし、今年勝てないとトヨタも危ないですしね。
posted by fuji73 at 16:19| Comment(1) | TrackBack(0) | F1
この記事へのコメント
なんかコスワースが復活するって話があるらしいので、モズレー的には「うるさい自動車メーカーなんか出てってくれて結構」なんじゃないかと。

しかし予算管理の方法、疑問ですね〜
結局自己申告に終わっちゃうんじゃぁ?
Posted by すえひろ at 2009年05月02日 09:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28811935

この記事へのトラックバック