2010年08月23日

スーパーGT 第6戦 鈴鹿

IMG_1188[1].jpg 1000kmでは無くなって2回目の夏。観客の側も酷暑の中で6時間は辛いので、これはこれで良いのかもしれないが…
15時開始では、結局スタートまでに耐力消耗してるのだから一緒か?
IMG_1094[1].jpg
 GT500はほぼ予想どうり、速いけどウェイトの軽い8号車が勝利。途中色々あったけど、ど新人がポールを取ってしまう(突然の起用に応えた小林崇志も評価しなければならないけど)ほど決まっているマシンなので、逆に何も無ければ全車ラップ遅れになっていたかもしれない。
GT300はレガシィ 全くもってノーマークだったため、写真を見つけるのに苦労するほど… 上位が次々と潰れていく中、着実ミッションを遂行したいたのには全く気付かず、トップになったとき「あれっ」っという感じでした。
posted by fuji73 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SUPER GT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40332723

この記事へのトラックバック