2007年11月18日

フォーミュラニッポン最終戦

なんかすっきりしない結果です。
変に抗議合戦になって、年末まで決まらないのも困るけど…

開幕戦でも同じ内容の違反判定でオリベイラが失格になっているだけに、これを見逃すわけにもいきませんが… それだけギリギリの線で戦ってると言うことなのでしょうね。

松田次生は昨年から「速い」と「安定」を両立しています。 今年もリタイヤ無し、得点圏外も一戦のみと安定。ポールも獲って速さも十分見せていました。
でも、未勝利でのチャンピオンってのはマイナスイメージになってしまいますね。

トレルイエは… 結果論ですが、無理せず最悪の事態だけは避けるように気をつけていればなのですが、そんな器用な人ではありませんし、見ている方もそんなのは期待してませんけど。
posted by fuji73 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6916031

この記事へのトラックバック