2006年01月16日

ニューエンジン&マシン

富士でトヨタ・ホンダ各一台にてテスト中です。 いつもなら見に行くところですが、今回は天候・体調を考えてパス。
このテストの結果でエンジンの性能を揃えるらしいけど、どんな風になるのか(内容は公開されないのでしょうが)暫く注目してみましょう。
posted by fuji73 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | FN

2005年10月23日

FN茂木

今回もTV観戦。 茂木は遠くに思える今日この頃。
順当に本山のチャンピオンも決まり、さほど波乱も無い結果ですが、小暮の追い上げはかなり楽しめました。 二度目のピットインまでは…
ラップタイムからして、たぶん燃料搭載量が少ないんだろうな… と、判ってはいても期待はしていたんですけどね。 山本と土屋は周囲が勝手にドタバタを繰り返す中、冷静にレースを戦った結果ですね。 特に山本左近は、前回の経験をしっかり生かして結果に繋げたのは、もっと褒めてあげても良いでしょう。 ただ、このままだと、本山に対抗する選手は当分出てこないんだろうなぁ… というのが素直な感想です。続きを読む
posted by fuji73 at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | FN

2005年09月01日

FN富士

今回の注目は山本左近。 既にGTでは一勝していますし、昨年F3でも最後の最後で勝ちました。 巡ってきたチャンスを確実に掴むって事が大事なのだと、最近特に感じています。 勿論実力が無ければダメですが、それだけではなんともならない例を数多く見てきましたし。 彼が次のチャンスを生かすか、それとも同じ事を繰り返すか、そもそもチャンスは有るのか? 楽しみに見ていきたいと思います。

久々に現地で見て、結構楽しめたのだけど… あちこち評判を見て回ると、つまらないレースだったと感じてる人が多いんですねぇ。 ちょっと意外。
posted by fuji73 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FN

2005年08月25日

ニューマシン&エンジン

漸く発表されましたね。
発表時期も内容的にも、大方事前の情報(というかリークされた内容?)どうりでした。
マシン名の「2006 Lola FN06 Formula Nippon」が何だか説明的なのと、同じ意味の単語の繰り返しでクドイ印象を受けるのは… この際大目に見ておこうか(^^ゞ
イラストを見る限りは最近のF1っぽくなっていて、ベースになると見られてたA1GPマシンと異なる形なのは… 流用って印象を避けるためにオリジナリティを追求したのか、それとも深く根付いたF1コンプレックスがそうさせたものか? あんまり見かけのトレンドを追うと、F1と違って数年は使わざるを得ないマシンなので陳腐化しないか心配ですが。
トヨタとホンダによる新エンジン以外に興味を引くのは、ベンチュリー構造による空力(公称ダウンフォース10%増量)や、何故か発表されないタイヤブランドのこと。 ダンロップやヨコハマも参加して、台数も20台以上に増えると面白いんだけど、現実的には難しいでしょうね。
posted by fuji73 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(1) | FN

2005年08月22日

台風接近中

木曜上陸? 早くも天気は荒れ模様です。 でもこれなら週末のフォーミュラ・ニッポンには影響無しかな?
posted by fuji73 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | FN

2005年08月03日

2ピット

先日のFN美祢で、2ピット作戦を予定していたチームがあったようだ。 実際にはトラブルに巻き込まれ実現成らなかったが、どんな結果になるのか見てみたかった気がします。

#今日は他所の引用ばかり。どうもトラックバックが上手く通らないのだけど。
posted by fuji73 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FN

2005年07月31日

フォーミュラ・ニッポン美祢

美祢にはもう何年か行ってないが、数年前までは電車だったり、多人数で乗り合わせたり、往復一人で運転だったりと、色々な方法で通いました。 多い年は年3回(FN×2、GT×1)行ったこともあります。
なんで1000kmも離れたサーキットに行ったかと言えば、やはりここでのレースが面白かったからだろうと思います。 その理由としては、コースレイアウトや路面(舗装の材質なのかな?)が他の国内サーキットと異なる性格だからだろうと思っていましたが、ここ数年のレースを見ると、あまり他のレースと性格が変わらなくなってきたように思えます。 以前は鈴鹿や富士に比べて練習走行時間が少なかったという理由の方が大きかったのかな?

今回のレースも面白かったけど、特に美祢だからといった部分は少なく、最近のFNとしては平均レベル(ただし平均点は高い) とはいえ、波乱の美祢は健在だったようで、TVでも十分楽しませて貰いました。 しかしブノア・トレルイエはなんでこんなに不運なんでしょう? 今回優勝は無理だったとしても2位、少なくとも本山より前ならば首の皮一枚でチャンピオン争いに留まれただろうし。 彼の場合、自業自得と言うかそれを自らが引き寄せてる場合が多いけれども、今回は完全にチームのミス! 星野さんも「どういうふうに謝ろうか考えています」って位ですからねぇ…。
posted by fuji73 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FN

2005年07月04日

またまた雨の…

フォーミュラ・ニッポンはまたしても雨、波乱の連続だった(実はまだ映像見ていない)ようですし、きっと面白いレースだったんじゃないでしょうか? 現地で濡れながら観戦された方は大変だったでしょうけど。
一方同じ日のF1の方もそこそこ楽しめましたが、ライブタイミングでも見ながら細かいところを気にしながら楽しんでいるのでもなければ、トップ独走の単調なレースだったかも。 地上波組は、佐藤琢磨が沈んだところで寝ちゃう人が多いかもしれません。

前から何度も書いてますが、判り易さ、面白さ、親しみやすさまで入れたら、TVコンテンツとしてのFNはF1と比べてもさほど劣らないと思えるのですが、午前2:10??って時間では放送有る事自体に気づかないだろうなぁ。 やはり一??二週遅れでいいから、昔みたいに土曜の夕方や夜に放送するべきじゃないかと。 今や地上波に即日放送を期待してる視聴者も少ないでしょうから、それに拘る必然性も希薄だと思います。

一方のGTの方は地上波中継がなくなった当初こそ不満意見も見られましたが、今の方法は(CSとの棲み分けも含めて)なかなか良いのではないでしょうか? シーズンオフも休まず何かしら話題を繋げていますしね。
posted by fuji73 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FN

2005年06月06日

フォーミュラ・ニッポン 富士

ズブ濡れでした(--;
まぁ、雨具は有ったし、1コーナーのスペシャルチケットだったので、直ぐ近くの車に避難できたので良かったのですが。 一番レースが動く局面ですから、目を離すわけにもいかず… 気が付けばズボンと靴は完全浸水していました。
雨具を持ってなかったりする人も居て、トイレは満員(^^ゞ それほど観客が多くないFNですから、メインスタンドまで行けば問題なく雨はしのげた筈ですが、それすら間に合わない程激しく、かつ急に降りだしたのでした。

前半戦は、予選の波乱も手伝ってか、雨の降り出す20周迄目の離せない展開でしたが、再開後は雨のレースではありがちですが比較的大味でしたね。

今回のレース進行に関して、色々言いたいことや考えることがあるのですが、ここで感情的になってもモノを言っても建設的でないので暫く控えることにします。
posted by fuji73 at 20:04| Comment(6) | TrackBack(0) | FN

2005年06月04日

クインタレッリ暫定ポール!

驚きです。楽しみです。
これから出動します… (^^ゞ
posted by fuji73 at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | FN

2005年06月01日

サーキットのいい男たちに接近しよう

シティリビング
ネタは転がっているもんです。<疲れて寝たんじゃないのか?
しかしこの記事どんな人が書いたんだろうね?
posted by fuji73 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FN

2005年05月15日

出来ればドライで見たかった

路面状況の変わっていく中行われるレースは面白い。 今回も例に違わずではあったのだが…
終わってみれば総合力に勝る本山・ライアンが1??2位となった。 注目の野田秀樹は、ウエット&満タンのセットが全くダメダメだったらしく、上位進出やレーシングスクール状態の再現は成らず。 それでも終盤ファステストを叩き出しているので(2回目のタイヤ交換なので有利なのは差し引いても)最初からドライだったらもっと面白いことになっていたでしょう。 山本左近は前半でズルズルと後退の様相でしたが、それでも良く戦っていたと思います。それだけにスピン(接触したのかな?)は勿体無かった。 同じチームのヤニックも後方から良く頑張った。
意外だったのは予選最後尾の高木虎之介。 スタート出来ずに周回遅れでしたが、レースラップは上位と遜色なく走れるんですね。 問題は予選のセットアップなのかなぁ?
posted by fuji73 at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | FN

菅生の予選で何が起こったのか?

フォーミュラニッポン菅生・予選
ポールの小暮、2位の本山は想定の範囲内として、3位山本左近、5位野田英樹!?
この二人、前戦鈴鹿ではそれぞれ13,12位でした。 そのとき下にいたのは高木とヤニックの2台のみで、この2人は今回も順位を入れ替え最後方となっています。 予選の途中で雨が降ったりすると、時々こんなことも起こるのですが、今回は何も無かった模様。 唯一の不確定要素は路面改修されて、グリップが高かったこと。 セッティングが決まった所とそうでないところで差が大きかったのでしょうか? 元々FNは僅差での戦いとなっていますから、微妙な差が大逆転に結び付くこともあるでしょう。
朝のフリー走行でも野田は4位、さてどうなるか楽しみです。
posted by fuji73 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FN

2005年04月19日

FN鈴鹿

今回も現地観戦せず。 以前は現地に行っていないレースを数えたほうが早かった(というか、全日本戦のうち、現地で見ていないのが年1??2戦な頃もあった…)のだが、去年から片手で足りるほどしか見ていないのだった。変われば変わるものである。 まぁ、昔のようにはいかなくても、今年は富士も復活したので徐々に復活を狙っていたりはする。

で、肝心のレースの方だが、、、間違いなく面白かった。 なので現地で見られなかったのが、ここで触れるのも嫌なくらい悔しいのである(笑) F3の方も面白かったみたいだし…
今年からレース距離が伸び、スタート時の燃料搭載量の自主規制(?)も無くなったのだが、これら全て毎年恒例の付け焼刃な企画かとも思えた。 が、ここまで見る限り結構成功みたいである。 レース全体を通したタイヤの使い方ってファクターも、タイヤ・ワンメイク化前程ではないが、かなり強まった。 後先考えずに前半タイヤ使い切ると、走り切れませんよと(トレルイエのは自分だけの責任では無いので可哀想だったが) 小暮の速いんだけど2ストップってのも、判りきっていたんだけど面白かったですね。
posted by fuji73 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FN

2005年04月03日

FN開幕戦

雨の予報が外れて、作戦が狂ったチームもあったんでしょうが、
今年もフォーミュラニッポンは面白そうな事が確認されました。
相変わらずお客さんは少なかったけどね^^;

6月の富士まで見に行く予定は無かったんだけど、次の鈴鹿は
見に行きたくなってきました。
posted by fuji73 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | FN

2005年03月07日

FNシリーズ記者発表

エントリーは大方の予想どうりですが・・・ 15台は少々寂しいですね(まぁ開幕時点では去年と同じだけど)
そんな中でも、去年の片岡に続き、平中、山本がどこまでやれるか楽しみです。あと虎之介もね。 一方、脇阪寿一や立川、道上(ルマンという一大目標があるけど)、はGT専念で良いんでしょうか?
Formula Nippon Official Site
posted by fuji73 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | FN

2005年02月03日

噂どうり

高木虎之介のフォーミュラニッポン参戦が発表された。
自らチームオーナーとなり、将来的には若手の育成まで掲げるなど、IRLやF1のシートが得られるまでの「腰掛」的参戦では無いようだ。 彼の才能を世界に示せなかったのは残念だが、国内レースにとっては良い方向に繋がるんじゃないでしょうか。
おそらく同じセルモからスーパーGTにも参戦するんでしょう。 これまでフォーミュラ一筋だったので、GT(スープラ?)に乗る彼の姿は想像し難いなぁ^^;
Formula Nippon Official Site
posted by fuji73 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FN

2005年02月02日

こんなのあり?

今年のフォーミュラ日本はペナルティ対象の「危険なドライブ行為」が明確に定められ、
その一つに「衝突を起こしたもの」なんてのがあるらしい。 確かに最近接触が多いし。昨年も微妙な判定で揉めたけどさぁ… それが即ペナルティってのはちと違う気がします。
AUTOSPORT WEB
posted by fuji73 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | FN

2005年01月16日

年賀状

毎年モータースポーツ誌やHPでは年賀状が公開されたりします。砂子塾長(智彦)さんのトモヒコです… なんてのも掲載されていました。
フォーミュラ・ニッポンのHPにも同様のページがあるのですが、チームが4枚にドライバーが5枚… なんだか少ないような気がして、ちょっと気になったりして。
posted by fuji73 at 01:36| Comment(1) | TrackBack(0) | FN